きらり歯科医院

インタビュー |飯田市鼎名古熊|きらり歯科医院

ご予約・お問い合わせ 0265-53-3383

〒395-0804 長野県飯田市鼎名古熊2528-5

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

お口の中だけでなく、心もスッキリしていただける歯科医院を目指します

歯科医院にはどうしてもマイナスなイメージがつきものですが、当院を訪れる患者さんには少しでもリラックスして治療を受けていただきたいと思っています。そのため、他愛のない話もできるような、明るく、笑顔が絶えない医院作りを行っています。お口の中だけでなく、心もスッキリした状態で気持ちよくお帰りいただければ幸いです。

お顔の写真を撮ることで治療前後の様子が分かるようにしています

患者さんの口腔内の資料は財産です。治療前後でどのような変化があったのか、比較検証することができれば今後の治療にも役立ちます。また、当院では初診時と半年後に顔写真を撮影して、治療の経過を確認しています。歯科治療に関係する情報はお口の中のものだけだと思われがちですが、顔のバランスも大切な情報です。

お口を閉じた状態と笑顔の写真を撮影して、バランスを確認します。お顔の筋肉に緊張が見られる場合や頬づえなどのくせがある方は、顔の左右のバランスが崩れていることがあります。顔写真を撮影することで、治療後はどのように変化したのか患者さんご自身でも確認していただきやすくなります。

リラックスして治療が受けられる環境を整えています

当院は歯科衛生士を担当制にして、定期メンテナンスを行っています。毎回同じ歯科衛生士が担当することで、患者さんのお口の細かな変化にも気づき、一貫した指導を行うことができるためです。

また、患者さんにとっては、「どのようなことが気になるのか」「自宅ではどのようなケアを行っているのか」を受診のたびに伝える手間を省くことができます。慣れ親しんだ人からケアをしてもらえることが、リラックスにもつながるのではないかと思っています。

「来て良かった」と思えるように、余裕のある診療を行います

当院では、メンテナンスのお時間を1時間取るようにしています。時間に余裕があるので、患者さんとも世間話を含めて色々なことをお話ししています。

一見治療と関係のない話は無駄のように感じるかもしれません。しかし、そういった情報から患者さんの生活習慣を知り、より良い治療や指導が行えます。そして長期的には、患者さんの歯の健康を長く維持することにもつながります。ぜひ、なんでもお気軽にお話しいただければと思います。

遠方から来院してくださる患者さんもいらっしゃいます

ありがたいことに、当院には遠方から来院される患者さんも多くいらっしゃいます。時間がかかっても当院にわざわざご来院いただけるのは、患者さんがお話をしやすい環境を整えていることが理由の1つではないでしょうか。私自身も患者さんから親しみやすく、話しやすいと言っていただけています。そのため遠慮することなく、お悩みや疑問点をお話しいただけているのだと思います。

また、人は知りたいという欲求のある生き物です。そのため、自分の体について知りたいという思いを汲み取って、患者さんが聞いてこなくても、こちらからお話しするようにしています。

カウンセリングルームを設置し、お話しやすい環境を整えています

当院は初診で来院された方をそのまま診療室にはお通ししません。まずはカウンセリングルームにお通しして、どのようなお悩みで来院されたのか、お話を伺います。診療室のユニットに座った状態よりも、個室のカウンセリングルームの方がお話ししやすいかと思います。

どのようなことでもお話しください。しっかり患者さんの声に耳を傾けます。その上で、自分のできる治療をできる範囲で、手を抜かずにご提供します。より専門性の伴った治療を必要とすると判断した場合には、無理せず提携する医療機関をご紹介いたします。

女性の方も通いやすい院内環境になっています

私は、どういうことをしたら相手が喜んでくれるかと考えることがとても好きです。院内設計も、どうしたら患者さんに喜んでいただけるか、リラックスしていただけるか、ということを考えながら行いました。インテリアを決める時には、女性が好みそうなものを選びました。かつ、小物を置きすぎずシンプルにもしています。

また、院内のトイレは男女それぞれ設置しているので、女性も男性も気兼ねなく利用していただけます。

シンプルな内装で誰でもリラックスできる環境を目指しました

小物を飾るなど院内を装飾すれば一見華やかなイメージにはなりますが、インテリアには好みがあるため万人受けしません。また、飾りを多くすると、院内の清掃に手間がかかり、細かい部分までしっかりきれいにできない可能性もあります。

当院ではシンプルでスッキリとした空間を目指し、あえて飾り立てないようにしました。ごちゃごちゃしていないため、清潔感があり、広々とした印象になっているかと思います。シンプルでスッキリとした院内で、治療までのお時間をゆっくりとリラックスしてお過ごしください。

噛み合わせの治療について研鑚を積んできました

どの治療においても噛み合わせを整えることが基本です。噛み合わせが崩壊した状態だと、いくら良い治療を行ったとしても、すぐに駄目になってしまいます。私は、これまでの経験から噛み合わせを整えることの重要性を理解しているからこそ、研鑚を積んできました。

すべてのことに言えますが、まずは基本に忠実であることが大切です。基本がおろそかになった状態では、いずれ歪みが生じます。当院で治療を受ける患者さんには長期間良い状態を維持していただきたいので、噛み合わせもしっかり考慮した治療をご提供しています。